栃木県フィルムコミッションは映画、テレビドラマ、CMなどのあらゆるジャンルのロケーション撮影を支援します。

栃木県 フィルムコミッション栃木県 フィルムコミッション
今ココ!

栃木県フィルムコミッション トップページロケ実績一覧テレビ朝日開局50周年記念特別番組         『原爆 〜63年目の真実〜』

ロケ実績

the record of location

「大平町郷土資料館」は、福島県の山間にある主人公永沼少年の実家として撮影されました。
▲「大平町郷土資料館」は、福島県の山間にある主人公永沼少年の実家として撮影されました。

1945年、暑い夏の日、生徒たちは作業を中断しラジオの前に集められました。
▲1945年、暑い夏の日、生徒たちは作業を中断しラジオの前に集められました。

当時「敵性語」として禁止されていた英語の授業を受けているシーン。栃木市内の小学校を借りて撮影されました。
▲当時「敵性語」として禁止されていた英語の授業を受けているシーン。栃木市内の小学校を借りて撮影されました。

ドキュメント テレビ朝日開局50周年記念特別番組         『原爆 〜63年目の真実〜』

公開日
  2008年08月02日
制作
(配給/放送)
  テレビ朝日映像株式会社(テレビ朝日)
紹介コメント
   誰も知らない原爆物語。あの夏“封印”された昭和史最大のミステリーを3つのドキュメンタリーで解き明かします。そのうちの1話が、栃木市周辺で撮影されました。

 戦時下の日本で密かに進められていた原爆開発計画。その材料となるウラン採掘に動員された当時の中学3年生 永沼不二男さんの証言をもとにした再現ドラマです。

出演:田辺修斗、沼崎悠、大塚洋
撮影:2008年6月25日〜7月3日
ロケ地:栃木市役所別館
     岡田記念館
     おおひら歴史民俗資料館
     岩船山中腹採石場跡
     宇津野洞窟
放映日:2008年8月2日(土)
     21:00〜23:00
ロケ地情報
  〈ロケ地名称をクリックすると紹介ページにジャンプします。〉
栃木市おおひら歴史民俗資料館〈栃木市〉
岩船山中腹採石場跡〈栃木市〉
岡田記念館〈栃木市〉
栃木県産業労働観光部観光交流課 E-mail:mail@tochigi-film.jp TEL.028-623-3308 FAX.028-623-3306
All Rights Reserved,Copyright(C)2006.Tochigi Prefecture  各ページに掲載の写真・音声・CG及び記事の無断転載を禁じます。