栃木県フィルムコミッションは映画、テレビドラマ、CMなどのあらゆるジャンルのロケーション撮影を支援します。

栃木県 フィルムコミッション栃木県 フィルムコミッション
今ココ!

栃木県フィルムコミッション トップページロケ実績一覧『少女たちの日記帳 ヒロシマ 昭和20年4月6日〜8月6日』

ロケ実績

the record of location

生徒役のエキストラとして、地元の中学生たちに多数参加してもらいました。モンペがとても気に入っているようでした。
▲生徒役のエキストラとして、地元の中学生たちに多数参加してもらいました。モンペがとても気に入っているようでした。

『今日の一日』、それは私どもの再び経験することのできない尊い一日であります。一日の生命は一日の向上でなくてはなりません。この貴重な一日が、日めくりの紙のように、捨てられて顧みられないことは、惜しいことであります。
▲『今日の一日』、それは私どもの再び経験することのできない尊い一日であります。一日の生命は一日の向上でなくてはなりません。この貴重な一日が、日めくりの紙のように、捨てられて顧みられないことは、惜しいことであります。

ドラマ 『少女たちの日記帳 ヒロシマ 昭和20年4月6日〜8月6日』

公開日
  2009年08月02日
制作
(配給/放送)
  NHK                                    テレビマンユニオン
紹介コメント
  脚本・演出:岸 善幸
出演:森迫永依、甘利はるな、日向ななみ、山田夏海ほか
撮影日:2009年4月24日〜5月3日
主なロケ地:岡田記念館(栃木市)
       :旧粟野中学校(鹿沼市)
       :永野川(旧大平町、現栃木市)
       :廃工場(旧藤岡町、現栃木市)
       :採石場(岩舟町)
放送局及び日時
  :NHK BShi   
   平成21年8月2日(日)22:00〜23:49(109分)
  :NHK BShi(再放送)
   平成21年8月9日(日)16:00〜17:49(109分)
  :NHK総合 
   平成21年8月6日(木)20:00〜20:43(43分)

 昭和20年4月6日、広島県立広島第一高等女学校に12歳から13歳の少女321人が入学しました。この日から、少女たちは日記を綴り始めます。そこには彼女たちのみずみずしい日々が綴られていました。番組では、これらの遺された日記帳を元に、4月6日の入学式から8月6日まで少女たちの姿を関係者の証言とドラマで描いています。

 
ロケ地情報
  〈ロケ地名称をクリックすると紹介ページにジャンプします。〉
岡田記念館〈栃木市〉
両明橋〈栃木市〉
栃木県産業労働観光部観光交流課 E-mail:mail@tochigi-film.jp TEL.028-623-3308 FAX.028-623-3306
All Rights Reserved,Copyright(C)2006.Tochigi Prefecture  各ページに掲載の写真・音声・CG及び記事の無断転載を禁じます。