栃木県フィルムコミッションは映画、テレビドラマ、CMなどのあらゆるジャンルのロケーション撮影を支援します。

栃木県 フィルムコミッション栃木県 フィルムコミッション
今ココ!

栃木県フィルムコミッション トップページロケ実績一覧『わたしが子どもだったころ〜財津一郎篇〜』

ロケ実績

the record of location

忘れられない疎開先の土間のある民家。
▲忘れられない疎開先の土間のある民家。

「大平町歴史民俗資料館」には、懐かしい田舎家のたたずまいが、そのまま残っています。
▲「大平町歴史民俗資料館」には、懐かしい田舎家のたたずまいが、そのまま残っています。

ドラマ 『わたしが子どもだったころ〜財津一郎篇〜』

公開日
  2008年06月18日
制作
(配給/放送)
  かわうそ商会                      
関連URL
  NHK「わたしが子どもだったころ」公式サイト
紹介コメント
  出演:根岸季衣、新田優一、菊池有起哉、清水貴紀
撮影:2008年4月22,23日
ロケ地:おおひら歴史民俗資料館(白石家戸長屋敷)
放映:NHKBShi 2008年6月18日(水)22:00〜22:44
    NHK総合 2008年8月3日(日)24:20〜25:04
(再放送)NHKBShi 2009年8月7日(金)深夜0:00〜0:44


著名人の子ども時代を、本人の語りと当時を再現したドラマによって描き出していくシリーズの一編。
 今回の出演は、個性派俳優として、映画やTVドラマ、ミュージカルなどの舞台でも大活躍している財津一郎さんです。
 1943年、財津少年は母と兄弟と共に東京から故郷の熊本へ疎開、小学6年の時に終戦を迎えました。ドラマでは、ひもじさの中にあっても家族との絆を深めていく財津少年の思い出が再現されています。



ロケ地情報
  〈ロケ地名称をクリックすると紹介ページにジャンプします。〉
栃木市おおひら歴史民俗資料館〈栃木市〉
栃木県産業労働観光部観光交流課 E-mail:mail@tochigi-film.jp TEL.028-623-3308 FAX.028-623-3306
All Rights Reserved,Copyright(C)2006.Tochigi Prefecture  各ページに掲載の写真・音声・CG及び記事の無断転載を禁じます。